M.T.C.W.とオイルメーカーが共同開発したリール専用オイル

・超低粘度オイルで、安定した性能を発揮

・超微粒子構造オイルが高精度リール部品に浸透し、感度が向上

・潤滑油としては最強固で極薄な油膜で、錆と磨耗を防ぎます

・ベアリング効果で、滑らかな使い心地

・溶剤を含まない純オイル構成だから、水に強く部品を痛めない

・油膜保持力が大変優れているから、常に油膜をキープ

・フリクションロスは、従来のリールオイルに比べ約30%減


リール専用オイルに求められる究極性能を実現できたのがMTシリーズオイルです。

従来のオイル1/10以下の超微粒子構造のオイルにすることで、オイル粒子によるベアリング効果により、これまでにない超低抵抗になります。 オイル超微粒子で吸着特性をもっているので、同じ接触面積でも質量が小さいので表面に吸着しやすく、油膜保持力が大変優れています。 極薄で強靭な油膜を形成するので、長期に渡り高い防錆性能を誇り、油膜切れがないので磨耗も抑えることができます。 レーシングテクノロジーにより、高い耐水性、過酷なフィールド、高速回転でのオイル分子飛散せずに常に安定した軽快で滑らかに お使いいただけます。 リールオイル初、純粋なコンプレッションエステルオイルであるため、揮発するようなことはありません。 そして、樹脂やゴムパーツを痛めるような成分は一切含まれておりません。 更に弊社では、特殊フッ素を配合することで、非常に軽快で滑らかな動作を実現しました。 これにより少量を注油し、馴染ませる事で即効性のある効果と防磨耗効果を長期に渡り持続させます。 ベースオイルに添加剤をほとんど含まずに実現した、高精度リールオイルです。

通常のリールオイルは、用途の使用上水と混ざり合う性質を持たせてあったり、水で分解する構造を用いることがあります。 そのためリールオイルが白濁化または、金属パーツ等の異常磨耗が発生する場合があります。 弊社のMTシリーズオイルは水と混ざり合う性質を原則取り除いておりますが、オイル分子間に湿気等により水分が入り込む場合があります。 その場合には、水の分子がベアリング効果の妨げとなり重いと感じることがあります。 水分を除去することで、再度、本来のオイル性能が戻ります。 また強靭な極薄油膜により金属パーツが保護されるため、一般的なプレーにおいて金属破片によりオイルが汚 れたり、水分によりオイルは白濁化することはありません。高精度のギヤやベアリングを採用しているリールに高い効果があります。 弊社は今日のリールが高精密化により、流体形状よりも潤滑性能が重要であると考えニュートン系オイルとなっております。

通常のリールオイルに用いられる、オイル分子とコンプレッションエステルオイル分子のサイズを比較図です。

MTCWのオイル分子は、通常のオイル分子の1/10以下のサイズで構成されています。 そしてさらに小さな特殊フッ素を配合することで、オイル分子によるベアリング効果によりスムーズな使い心地になります。

オイル分子が小さいことにより、質量が小さくなるので、同じ接触面積でも留まり易いです。 そして通常のオイルに比べコンプレッションオイルは、吸着しやすい特性があります。 強靭で極薄油膜で貴方の大切なリールのベストコンディションを、長期にわたり保持できます。

コンプレッションオイルと特殊フッ素のみで構成しておりますので、樹脂やゴムパーツを傷めることはあ りません。

(通常のオイル分子は数ナノメートルといわれています)


MTCW Oil開発室風景

MTオイルシリーズ
 主成分:100%化学合成オイル(エステル系)、特殊フッ素
 内容量:10ml

To The Top